お電話 03-5626-1250
電話 03-5626-1250
歯科コラム
歯科コラム

歯科コラム

子供の矯正治療にかかる費用は?治療時期で異なる?

子供の矯正治療にかかる費用は?治療時期で異なる?

幼い我が子の歯並びをまじまじと見つめ、「矯正してあげなきゃ」と考えるのは親心です。

しかし矯正歯科治療は医療保険がきかず、全額自己負担です。そうなると気になるのが費用です。

ところが、矯正歯科クリニックのホームページを調べてみても、費用を掲載していないことが多いのです。矯正歯科治療の方法はいくつかあるため、一概に「子供の矯正歯科治療は〇万円です」とはいえないからでしょう。クリニックに電話をかけていくらかかるのか聞いてみても、歯医者に「一度診察してみないとなんともいえません」と言われてしまうでしょう。

そこで「大体の金額」を紹介してみます。「なるほど、大体それくらいは必要なんだ」という目安にしてください。ただ「一概にいくらとは言えない」というのはそのとおりで、子供を受診させたところ、ここで紹介した金額より高くなることも低くなることもあります。池田歯科と一緒に詳しく見ていきましょう。

コラム全文を読む

妊婦さんにおすすめのオーラルケア!妊娠中に気をつけたいポイントは?

妊婦さんにおすすめのオーラルケア!妊娠中に気をつけたいポイントは?

妊婦さんはオーラルケアに十分気をつけてください。

なぜなら、妊娠中や産後は虫歯や歯周病が発生しやすいからです。「妊娠している」状態が虫歯や歯周病の原因になってしまうのです。

ただ「十分気をつける」といっても、当たり前の歯磨きをして、正しい食生活を送るだけのことです。しかしお腹のなかに子供がいると、これが難しくなってしまうのです。

コラム全文を読む

妊婦さんが歯科を受診する際の注意点!おすすめの受診時期は?

妊婦さんが歯科を受診する際の注意点!おすすめの受診時期は?

「X線検査を受けたり麻酔を使ったりしなければならないから、妊娠中は歯科クリニックに行きたくない」と考えている妊婦さんはいないでしょうか。

「自分の歯が少しくらい悪くなるのは我慢できる。お腹のなかの赤ちゃんのために歯医者に行くのを我慢している」と思っている女性はいないでしょうか。

いずれも間違った考えです。
多くの歯医者が「痛みがなくても歯に違和感を持ったら、妊婦さんこそ早めに歯科受診しましょうと」とアドバイスしています。歯周病が早産のリスクを高める、という研究結果もあります。

――と、これだけ聞いても、妊婦さんの不安は解消できないと思います。そこで妊婦さんが歯科受診する際の注意点と、おすすめの受診時期を池田歯科が解説します。

コラム全文を読む

歯ぎしりをしていることを指摘されたら知覚過敏にも注意

歯ぎしりをしていることを指摘されたら知覚過敏にも注意

歯ぎしりと知覚過敏は無関係だと思っている人は多いです。

しかし、歯ぎしりによって歯が欠けると知覚過敏を起こしやすくなります。歯ぎしりを予防するためにマウスピースを制作しストレスを溜めないのが大切です。今回は歯ぎしりがなぜ知覚過敏につながるのかと知覚過敏の治療法・歯ぎしりの予防法まで池田歯科が紹介していきます。

コラム全文を読む

歯茎に突然の激痛!「ツボ」押しで治療までの応急処置

歯茎に突然の激痛!「ツボ」押しで治療までの応急処置

「歯がズキズキ痛む」「歯茎が腫れて痛い」このような症状が突然あらわれるととても辛いです。

歯医者さんへすぐに行くことができればいいのですが、「病院がやっていない時に限って痛みがあらわれる」「痛みどめが効かない」なんてことがあると病院が開くまで待つのは酷ですよね。そんな急激な歯や歯茎の痛みが起こったときの応急処置としておススメなのが「ツボ押し」です。

突然歯や歯茎が痛くなったときや、痛み止めを飲んでもなかなか効かなかった方は一度試してみてはいかがでしょうか?池田歯科がピッタリの方法をご紹介します。

コラム全文を読む

インプラント治療が仮歯の状態で中断する場合は池田歯科に相談を!

インプラント治療が仮歯の状態で中断する場合は池田歯科に相談を!

極めてまれではありますが、インプラント治療の途中で、通院しなくなってしまう患者さんがいます。

多いのが、仮歯が入った段階で「これで十分」と感じて治療を中断してしまうケースです。インプラント治療は患者さんの判断で中断しないでいただきたいのですが、もし何らかの事情が発生したときは、必ず歯科医に相談をしてください。

コラム全文を読む

日本人の意識は低い?外国人が歯並びにこだわる理由

日本人の意識は低い?外国人が歯並びにこだわる理由

「日本人は口に関する意識が低い」とよく耳にしますが、特に言われているのが「歯並び」についてです。

確かに欧米人は日本人と比べて歯並びが良く、口元が綺麗ですよね。なぜそこまでして欧米人は歯並びにこだわるのでしょうか。池田歯科がご説明します。

コラム全文を読む

子供の歯が黄ばんでしまう原因は?どんな対策をしたらよい?

子供の歯が黄ばんでしまう原因は?どんな対策をしたらよい?

よく見ると、なんだか子供の歯が黄ばんでいるような気がする…。

歯が生えてきたころは透き通るような白さの歯だったのに、いつの間にか黄ばみが出ていたら心配ですよね。歯磨きの仕方が悪いのか、何か病気でもあるのか…。不安になる方は多いと思います。子供の歯はこんなもの?それとも何かすべき?今回は、子供の歯の黄ばみの原因と対策について池田歯科がご説明します。

コラム全文を読む

生え変わり時期はいつ?子供の永久歯の生え方は?

生え変わり時期はいつ?子供の永久歯の生え方は?

子供の乳歯は、体の成長にともない6歳ごろから12歳ごろにかけて大人の永久歯へと生え変わっていきます。

その時期は、お子さん一人一人によって個人差があります。永久歯になるとかむ力が強くなるのでいろいろな食べ物を楽しんで食べられるようになるのです。

とはいっても、うちの子の歯の生え変わりが早いんじゃないか、遅いんじゃないかと親御さんとしては心配になりますよね。子供の歯の生え変わりについて池田歯科と一緒に詳しく見ていきましょう。

コラム全文を読む

赤ちゃんの歯磨きには歯ブラシよりガーゼがおすすめ!

赤ちゃんの歯磨きには歯ブラシよりガーゼがおすすめ!

赤ちゃんの成長に合わせて新しく様々な疑問や悩みが発生してくることは、つきものでしょう。

その一つに赤ちゃんの歯のケアについても悩まれる方は、多いのではないでしょうか。今回は、離乳食を食べ始めた頃から気になってくる赤ちゃんの歯磨きの仕方について、池田歯科が紹介していきたいと思います。

コラム全文を読む

料金
各治療の料金表と、医療費控除について詳しく説明しております。
求人
当院では明るく、向上心のある方そしてチーム医療をコンセプトとし、個々の役割を遂行し協調性を持って診療に望める方を募集しています。

よく読まれてる歯科コラム

zip出演

池田会のイースト21デンタルオフィス 歯科衛生士 小林が「歯の磨き方をプロが伝授」で出演いたしました。

千葉テレビ「ホリプレゼンツ 求人任三郎がいく!」で取材されました。
ビジネスフラッシュ 2nd Stage~企業が輝くとき~で取材されました。
お知らせ
お知らせ一覧