お電話 03-5626-1250
電話 03-5626-1250
医院案内
医院案内

設備・機器紹介

院内の設備をご紹介致します。

CTスキャナー

CTスキャナー

歯や骨の状態を立体的、かつ内部まで詳細に把握できるCTスキャナーを導入しています。CT撮影をすることにより、インプラント、根管治療(根の治療)、歯周病治療、親知らず抜歯など数多くの歯科治療をより安全に、正確に、そして短時間で行うことができます。

CTスキャナー 画面

3D(3次元)画像

3D(3次元)画像

スクリーンに立体的な画像を映し出すことにより、皆様にもご自分の骨や歯の状態を確認していただくことができます。実際のお口の状態を詳しく、わかりやすく知ることができるので、患者様の治療に対する理解が深まります。

iTeroエレメント

iTeroエレメント

口腔内光学スキャナーを歯に当てるだけで、精密なデジタルの歯型データを記録することができます。従来のドロドロした粘土のような材料を使わずに、インビザライン(マウスピース矯正システム)のマウスピースを作製するための型取りができ、治療の精度を高めます。

マイクロスコープ

マイクロスコープ

医療用の顕微鏡です。肉眼では見えない部分も、視野を大きくクリアに見えることではっきりと見ることができます。悪い部分のみを確実に取り除くことができるので、治療の成功率を高め、より削らない治療を行うことが可能です。

インプランター

インプランター

インプラントを埋め込むのに必要な機械です。インプラントを適切な力で安全に埋め込むことができます。

デジタルレントゲン(パノラマ、デンタル、セファロ)

デジタルレントゲン

レントゲン写真では、肉眼で見えない歯の内部、骨の状態などを確認することができます。当院で使用しているレントゲンはデジタルですので、従来のアナログのフィルムを使用したレントゲン撮影に比べて人体に受ける放射線の量が少なく、体に優しいのが特徴です(最大1/10)。また現像の時間を待たなくても、画像をすぐに確認することができます。

パノラマレントゲン

パノラマレントゲンを使えば、全体的に見ることができます。

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザー

口内炎、歯周病、知覚過敏、歯茎のメラニン色素除去、インプラント周囲炎など、様々なトラブルに対応できる口腔用レーザーです。非接触で治療でき、出血もほとんどしませんので、感染予防対策としても優れた手術機器です。妊婦さん、ペースメーカーの方でも安心して、ご使用になれます。

遠心分離機

遠心分離機

再生医療(主にインプラント、GBR、歯周外科等)の際、ご自身から採取した血液よりPRPを作るための機器です。

PRPとは
PRPとは、ご自身の血液を特殊な方法で分離し、その成分の中で傷の治癒に働く成分を濃縮し、その一部分を手術時に用いる方法です。これにより、傷の治りを早める、止血する、組織再生を促す、術後の疼痛軽減といったことが可能になります。ご自身の血液を用いるため安全で、効率的に良好な結果が得られます。

顕微鏡

顕微鏡

お口の中のプラーク(歯垢)を採取し、口の中にどのような細菌がいるのかを確認することができます。お口の細菌の状態を知ることにより、問題点を把握し、歯周病を効果的に改善するのに役立ちます。

生体情報モニター

生体情報モニター

インプラントのオペの際など使用するもので、患者様の血圧や脈拍・心拍数を表示し、安全に手術を行えるようにしていきます。もし、患者様の異常な数値を検出した場合には、アラームにてお知らせいたします。

感染予防に関する設備・機器

超音波洗浄機

超音波洗浄機

血液など汚れが付いたものは、まずしっかりと擦り落とした後、中性電解水につけ、超音波洗浄機にかけ、徹底的に付着物を取り除きます。そしてその後、グルタールアルデヒドの消毒液に浸します。このステップにより、A型、B型、C型肝炎、エイズ、その他のあらゆる細菌、ウィルスに対しての対策は万全です。

流水洗浄

流水洗浄

しっかりと流水洗浄を致します。その後、滅菌処理後に紫外線滅菌キャビネット切削器具などオートクレーブで処理できないものは流水洗浄の課程は省略します。

高圧滅菌器(オートクレーブ )

高圧、高熱のもと、器具類を徹底的に滅菌し、あらゆる微生物を死滅させることができます。器具はそれぞれ個別に滅菌パックに入れた状態で滅菌を行い、滅菌が終わった後もパックの中に入れたままで、清潔な状態を保ちます。

紫外線滅菌キャビネット

紫外線滅菌キャビネット

高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)で滅菌処理後、紫外線滅菌キャビネットに収納し、滅菌状態を保ちつつ保管します。

酸性水生成器

酸性水生成器

歯石除去後、抜歯後などに、お口の中を消毒するための強酸性水を作る機器です。

強酸性水

オートクレーブ、グルタールアルデヒドで処理できないものはグルタールアルデヒドと同等の殺菌力のある強酸性水で処理しています。

強酸性水は水道水に微量の食塩を添加し、隔膜を介して電気分解して作られます。強酸性水の殺菌効果のメカニズムについては完全には解明されていませんが、塩素の殺菌力を極限まで引き出したものが強酸性水であると考えられています。この強酸性水は従来の消毒薬よりも毒性が低く、使用後は短時間で普通の水に戻る為、安全性が高く環境にやさしいのが特徴です。

強酸性水 一覧

◎即効性 ○有効 △十分な効果が得られないことがある ×無効

<注意事項>
  • 消毒剤の効果については様々な報告が存在するため、上記の表の通りでないこともあります。使用濃度、作用時間によって有効となるものや、緑膿菌の耐性菌の場合、低水準のものは無効となることもあります。
  • 強酸性水の条件はpH2.7以下、酸化還元電位1,100mV以上、遊離残留塩素濃度10~30ppmです。
  • 強酸性水を用いての結核菌、芽胞、真菌の殺菌には数秒~30分間を要します。

ユニット(治療椅子)の下にはバイオプロテクターを入れており、配管の中も処理します。
当院ではたとえどの患者様が感染症に罹っていたとしても大丈夫なよう、万全の感染予防を行っておりますので、ご安心ください。

料金
各治療の料金表と、医療費控除について詳しく説明しております。
求人
当院では明るく、向上心のある方そしてチーム医療をコンセプトとし、個々の役割を遂行し協調性を持って診療に望める方を募集しています。

よく読まれてる歯科コラム

千葉テレビ「ホリプレゼンツ 求人任三郎がいく!」で取材されました。
ビジネスフラッシュ 2nd Stage~企業が輝くとき~で取材されました。
お知らせ
お知らせ一覧