コラム

人目につかない奥歯インプラントを行うメリット!

2017年08月1日 (火)
「奥歯は人目につかないから、抜けた状態でもいいかな」「入れ歯をするのも面倒だし、そのまま放っておこう」などと、奥歯がない状態を放置するのはオススメできません。
確かに人目にはつきにくい位置にありますが、奥歯は食事の際に食べ物をすりつぶしたり、細かくしたりするという大事な役目を持っていますし、歯並びを安定させるという大事な働きもあります。ですから、抜けた奥歯をそのままにしておいてはいけないのです。
そこでオススメするのが「奥歯のインプラント」です。いったい、どのようなメリットがあるのでしょうか?

抜けた奥歯を放置してはいけません!

抜けた奥歯を放置してはいけません!
誰かと向かい合って話をしていても、食事をしていても、奥歯が抜けているということに気づかれることは、ほとんどないでしょう。
しかしながら、周りの人から見えないからと言って、抜けた奥歯を放置するのはよくありません。抜けたままにしておくと、かみ合わせの悪化・食事がしづらい・他の歯に悪影響を与える・向かい合う歯が出っ張るなどの良くない症状を引き起こしてしまう可能性が高まるからです。

奥歯インプラントを行うメリットは?

奥歯インプラントを行うメリットは?
正直に申し上げて、インプラントは保険適用外の手術を伴いますので費用が掛かる上に、状態が落ち着くまでに時間がかかってしまいます。
リスクがないとも言えない「奥歯インプラント」ですが、それ以上にメリットがあることを念頭に置いておきましょう。

<奥歯インプラントのメリット>

■メリット1.食事がしやすくなり、歯のケアに対するストレスが減る
先ほどもご説明しましたが、奥歯は食べ物をすりつぶすのに重要な役割を持つ歯です。前歯で食べ物をちぎり奥歯で細かくし、すりつぶすことによって、消化しやすい状態になるので、胃腸への負担も減らすことができるのです。
もちろん、入れ歯でも対処できますが、入れ歯を装着した人の中には「入れ歯がぐらついて、思うように力が入らない」「食事後の洗浄に手間がかかっていやだ」という声も聞こえてきます。入れ歯と比較して、インプラントは骨に直接埋め込んでいきますので、ぐらつきや洗浄でストレスを感じることはありません。
まるで自分の歯があったころのように、ストレスを感じることなく食事を楽しめるのが、インプラントのメリットの1つです。
食事は生きていく上での基本ですから、食事が楽しくなるということは、健康な日々を過ごすことにも結び付くというわけですね。

■メリット2.若さキープに効果的
「入れ歯を装着するところを、家族見られたくない」「銀歯にしてから、大きく口を開けて笑えなくなった」と悩む患者さんも少なくありません。歯は顔のパーツの1つですし、比較的目立つ部分でもあるので、入れ歯や銀歯はその人の印象を老けさせてしまうこともあるのです。
でも、インプラントなら自然な仕上がりになるので、相手に老けていると思わせることはありませんし、またきちんと噛むことによって顔のゆがみ防止にもなります。
見えない部分ではありますが、しっかりと気遣うことが健康と美しさをキープしているというわけなのです。
インプラントについて詳しく話を聞いてみたいという人は、インプラントを行っている池田歯科に相談してみましょう。

\ カードも使えます /

\ カードも使えます /

5万円以上から利用可能です。
上記カード以外にもデンタルローンもございます。

デンタルローンについて

理事長紹介

設備紹介

理事長紹介

マイクロスコープ&歯科用CT 精密治療

精密な歯科診療のためにマイクロスコープと歯科用CTを完備しております。

| ホーム | 初めての方へ | 池田会とは | 各医院案内 | 診療内容 | 料金 |求人情報
 | インターネット予約 | よくあるご質問 | サイトマップ | プライバシーポリシー
^