コラム

芸能人は歯が命ってホント?白い歯が好感度アップにつながる理由

2017年07月15日 (土)
「芸能人は歯が命」という言葉に聞き覚えがある方も多いのではないでしょうか。芸能人と言えば、好感度がとても重要な職業。実は歯の色には、人に与える印象を大きく左右する力があります。ここでは歯の黒ずみや黄ばみの原因と、歯の色と人に与える印象の違い、気になるホワイトニングについてお伝えします。

知っておきたい歯の黒ずみ、黄ばみの原因とは?

知っておきたい歯の黒ずみ、黄ばみの原因とは?
清潔感漂う白い歯。その真逆のイメージを持たれてしまう、黒ずみや黄ばみが目立つ歯。まずはその原因について見ていきましょう。そもそも人間の歯は、個人差はあるものの真っ白なものではありません。しかし、基本的にはその後の生活習慣によって黒ずみや黄ばみが強くなるもの。タバコを吸う人の歯はヤニ等で黒くなりやすく、コーヒーや紅茶をよく飲む人は歯に着色しやすく、黄ばみがとれにくくなります。
また、加齢や虫歯も歯の色を変化させる原因のひとつです。つまり、特にケアをせずに自然に過ごしているだけでも、黒ずみや黄ばみが現れてくると考えてください。

第一印象を大きく左右する「歯の色」

人間は、会って10秒で第一印象を決めると言います。第一印象をよくするためには笑顔が重要と言われていますが、ニコっと笑ったその口元から見えた歯が黄ばんでいたら・・・?それまでとても素敵な男性、女性だと思っていたとしても好感度が急降下してしまう可能性大!「白い歯=清潔感があり、信頼できるイメージ」であり「黄ばみ、黒ずみがある歯=不潔でいい加減、不健康、信頼できないイメージ」と言えます。特に営業担当や経営者など、信頼・信用が重要な仕事をしている場合、このイメージが致命傷になる可能性も。歯の色ひとつで、無意識のうちに相手にマイナスイメージを与えている…これはとても勿体無いことだと思いませんか?
そもそも白は、清潔感や信頼の象徴の色です。爽やかなイメージを与え、相手の警戒心を解いてくれる効果もあります。理屈を考える前に「いい人」「信頼できる人」といったイメージを与える力が、白い歯にはあるのです。

ホワイトニングをすれば、歯は白くなる?

ホワイトニングをすれば、歯は白くなる?
現在、ホワイトニング効果をうたう歯磨き粉や自宅セルフケアによるホワイトニングの文字、広告を多く見かけます。しかし、歯の黄ばみや黒ずみの原因は人それぞれ。また、芸能人のように真っ白な歯にした場合、日常生活では浮いてしまう可能性もあります。芸能人は強いライトを浴びた際に写真映えがするように、あえて特別白くしていることもあるため、バランスを考えた上でのホワイトニングを行いましょう。
また自己判断や個人輸入によるホワイトニングはおすすめできません。外国製ホワイトニング商品の中では、日本では安全性が確認されていない製品もあります。好感度をあげたい、清潔感を出したいと悩んでいる方は、まずは一度池田歯科クリニックに相談してください。歯の黒ずみや黄ばみの原因を調べるとともに、あなたにとってのベストの改善方法を教えてくれることでしょう。

\ カードも使えます /

\ カードも使えます /

5万円以上から利用可能です。
上記カード以外にもデンタルローンもございます。

デンタルローンについて

理事長紹介

設備紹介

理事長紹介

マイクロスコープ&歯科用CT 精密治療

精密な歯科診療のためにマイクロスコープと歯科用CTを完備しております。

| ホーム | 初めての方へ | 池田会とは | 各医院案内 | 診療内容 | 料金 |求人情報
 | インターネット予約 | よくあるご質問 | サイトマップ | プライバシーポリシー
^