コラム

インプラントは確かな技術を持つ歯科医を選ぶことが重要

2018年11月1日 (木)
インプラントは見た目や咀嚼機能にすぐれた歯科治療法です。インプラントにしたことによって、笑顔に自信がついたり、食事を楽しめるようになったりとメリットは数多くあります。インプラントは外科手術を伴いますが、成功率はおよそ97パーセントと言われています。しかし、その数字は歯科医師の経験や技術、院内の設備によって大きく変わってしまうのです。池田歯科と一緒に詳しく見ていきましょう。

インプラントのトラブル

インプラントのトラブル
インプラント治療後に起こるトラブルの原因は、主に歯科医師の技術が未熟であった場合とメンテナンスが不十分であった場合です。

■インプラントの先端が骨から突き出る

通常であれば、インプラントは骨に埋め込むものですが、手術前に骨の状態の確認が十分に行われず位置や角度を誤ると、インプラントが骨を突き抜けてしまうことがあります。

■インプラントが抜け落ちる

インプラントを埋め込む際に、歯科用のドリルを使用しますが適切に使用されていなかったり、埋め込む穴を大きく開けすぎてしまった場合などは、インプラントが抜け落ちる場合があります。

■腫れや痛みが一週間以上続く

通常であれば、2~3日で腫れや痛みは落ち着いてきます。しかし、1週間以上痛みが続いたり痛み止めが効かないような強い痛みがある場合はトラブルが起きている可能性が高くなります。これは、インプラントを挿入する穴を開ける際に使用するドリルの扱いが不適切であったことが原因と考えられます。

■痺れが残る

術後1週間以上たっても痺れや唇の感覚に異常を案じる場合は、インプラント挿入時に神経が圧迫されている可能性があります。

■インプラント周囲炎になる

手術に使用した器具や設備が不衛生であったり、手術後のメンテナンスを怠っていたりした場合に、インプラントの周囲組織が細菌に感染してしまうことがあります。炎症が起きると化膿して膿が出ることもあります。

経験豊富で信頼できる歯医者さんなら安心

経験豊富で信頼できる歯医者さんなら安心
インプラント手術を成功させるためには、術後のメンテナンスはもちろんのこと、どの歯医者さんで治療をうけるかということも重要になってきます。

■症例数が多いかどうか

症例数の多い実績のある歯医者さんの方が、経験が豊かで様々なケースの治療に対応できる可能性が高いので、一つの目安になります。また、「患者数に対するインプラントの本数」が多いほど、大きな症例や難しい治療もおこなっているということになります。少なくとも、手術前に、自分と同じような症例を過去に何度か経験しているかは確認しておきましょう。

■専用の手術室があるかどうか

外部と隔離されて除菌された清潔な部屋でなければ、細菌に感染するリスクが高くなってしまいます。また、設備が整っていることも大きなポイントになるでしょう。

\ カードも使えます /

\ カードも使えます /

5万円以上から利用可能です。
上記カード以外にもデンタルローンもございます。

デンタルローンについて

理事長紹介

設備紹介

理事長紹介

マイクロスコープ&歯科用CT 精密治療

精密な歯科診療のためにマイクロスコープと歯科用CTを完備しております。

| ホーム | 初めての方へ | 池田会とは | 各医院案内 | 診療内容 | 料金 |求人情報
 | インターネット予約 | よくあるご質問 | サイトマップ | プライバシーポリシー
^