お電話 03-5626-1250
電話 03-5626-1250
歯科コラム
歯科コラム

日本人の意識は低い?外国人が歯並びにこだわる理由

「日本人は口に関する意識が低い」とよく耳にしますが、特に言われているのが「歯並び」についてです。確かに欧米人は日本人と比べて歯並びが良く、口元が綺麗ですよね。なぜそこまでして欧米人は歯並びにこだわるのでしょうか。池田歯科がご説明します。

ビジネスや恋愛への影響

ビジネスや恋愛への影響
海外では「太っている人は就職に不利である」といわれていることをご存知でしょうか。実は、歯並びも同じ理由でビジネスに影響します。海外では体型や歯並びは「自己管理が出来ているかどうか」を見極めるひとつの手段となっています。よって海外では「歯並びが悪い=自己管理が出来ない、不潔な人」と捉わるため、相手への印象を良くするためにも小さい頃から矯正を始める人が多いのです。

虫歯や歯周病への予防意識の差

海外では日本のように健康保険制度が整っていないため、病気に罹ると全て自己負担で治療する必要があります。そのため外国人は、虫歯や歯周病にならないように予防するという考え方で、矯正治療を受けて医療費の削減をしようという意識が高いのです。日本では医療が恵まれているがために、海外の方との意識の差が生まれてしまったといえるでしょう。

先天的な差

先天的な差
欧米人は日本人と比べて、骨格がしっかりとしていて顎の骨が大きいです。顎の骨が大きいとその分歯の生えるスペースも広くなりますが、日本人では顎の小さな人が多いため歯の生えるスペースが不足しがちです。また癒合歯といって、2本の歯が繋がって1本の歯として生える頻度が欧米人と比べて日本人には多いのが特徴です。癒合歯によっても見た目に悪影響を及ぼします。

八重歯に対する意識

日本人の中には「八重歯が可愛い」という考えを持つ方も少なくはありません。最近では付け八重歯という流行も日本ではあります。また日本人は八重歯になりやすい特徴があります。しかし欧米人にとって、八重歯は「ドラキュラ」を連想させる悪いイメージを与えます。こういった文化の違いによっても歯並びへの意識は違うのです。

歯並びを変えてイメージチェンジ

日本人と外国人との差が大きく開いていた歯並びですが、日本人の歯並びに対する意識も少しずつ変化があり、大人から矯正の治療を始める人も少なくはありません。グローバル化した社会で、外国人と接することが多くなってきたという方も多いでしょう。歯並びを少しでも変えることでイメージを大きく変えることが出来ます。歯並びに対する意識を今一度考えてみましょう。
料金
各治療の料金表と、医療費控除について詳しく説明しております。
求人
当院では明るく、向上心のある方そしてチーム医療をコンセプトとし、個々の役割を遂行し協調性を持って診療に望める方を募集しています。

よく読まれてる歯科コラム

千葉テレビ「ホリプレゼンツ 求人任三郎がいく!」で取材されました。
ビジネスフラッシュ 2nd Stage~企業が輝くとき~で取材されました。
お知らせ
お知らせ一覧