お役立ちエリア情報

江東区で100年続く魚屋さん「魚松」のこだわり!|魚の歯に見る歯の進化

2018年09月20日 (木)
江東区には、100年も続いている魚屋「魚松」があります。これだけ長く続いているのは、魚屋としてのこだわりがあるためだと言えるでしょう。魚と言えば、人の歯と魚の歯は全く異なる形をしていることをご存知でしょうか。何を主食にしているかによって、歯の生え方が異なります。小魚を主食としている魚や、少し大きめの魚を主食としている魚など様々です。ここでは、江東区にある魚松のこだわりと、人と魚の歯の違いについて詳しくご紹介します。

魚松とは

魚松とは
江東区で100年続く魚屋「魚松」は、戦災でゼロからのスタートとなったにもかかわらず、現代に至るまで見事に人気店であり続けています。これは、次のようなこだわりを持っているためだと言えるでしょう。

■いい品を適正価格で提供

時代の移り変わりや周辺にスーパーが開店するなどの理由により、値段を下げざるを得なくなることがあります。魚松は、いい品を適正価格で提供することをこだわりとしており、売上が落ちても魚の値段は下げなかったそうです。このように、取り扱っている品に自信を持つことが、長く続けるための秘訣と言えるかもしれません。

■基本的な部分を大切にしている

毎朝、菊池市場に出向いて魚を仕入れています。これまでに築き上げてきた信頼関係によって、様々な融通が利くそうです。店頭では、客の求めることに応えるという基本を大切にしており、商売に対して真摯な姿勢をとっているとのことです。

このような、基本的な部分を大切にすることが、100年も続く魚松を支えているのでしょう。

人と魚の歯の違い

魚の歯の生え方は、どのようなものを食べるのか、どのような環境に生息しているのかで変わります。食べ物を奥へと送り込んでからしっかり噛み砕くような形をしていたり、人の歯に近い形をしていたりする魚もいます。

人も、口に入れたものを奥へと送り込み奥歯で噛み砕きますが、魚の歯のように手前の歯が短くて奥の歯が長いといった特徴はありません。

また、人の噛む機能は、歯の形だけではなく顎の発達が大きく関わっています。

柔らかいものばかり食べていると顎が発達しない

柔らかいものばかり食べていると顎が発達しない
現代人の食生活は、ハンバーグやスパゲティ、お好み焼き、焼きそば、焼き魚、また、野菜では、玉ねぎ、じゃがいも、キャベツ、レタスなど柔らかいものが中心となっています。柔らかいものばかり食べていると顎が十分に発達しません。これは、柔らかいものはあまり噛まなくても飲み込めるためです。

硬いものは、それだけしっかり噛まなければ飲み込めないため、自然によく噛むようになります。

噛む回数が少なく顎の成長が悪くなると、永久歯が生えるスペースを確保できず、小さなスペースに歯が詰め込まれるような形となり、歯並びが悪くなるのです。

■噛む強さよりも噛む回数が重要

力強く噛むのではなく、噛む回数を増やすことで顎の成長を促せるといわれています。噛む回数を増やすと、顎の筋肉が刺激されて成長していくのです。噛む回数の目安は、1口につき30回です。しかし、30回も噛まずに飲み込んでしまうお子さまは多いでしょう。

30回を一緒に数えるなど、よく噛むことを習慣づけられるようにサポートしてあげてください。

■調理法を工夫する

硬い食べ物ばかり食べることを習慣づけるよりも、次のように噛む回数を増やすための工夫をするとよいでしょう。

・食材を大きめに切る
・野菜などは歯ごたえが残る程度の加熱に留める
・野菜の繊維質を壊さないように繊維に沿って切る
・柔らかい料理の中に歯ごたえのある野菜などを混ぜる

硬いものは、レンコンやキュウリなど限られているため、好き嫌いが激しいとうまくいかないかもしれません。上記のような工夫であれば、好き嫌いがあってもうまくいきやすいでしょう。

■足を床につかせる

足が床についていない状態では、顎に力を込められません。噛む力の強さも重要なため、足がつくように椅子の高さを調節しましょう。高さを調節できない場合は、雑誌などを足の下に置くなど工夫してください。

■ガムでトレーニングしてもよい

噛む練習を目的としたガムを噛んでトレーニングしましょう。甘いガムではなく、噛む練習用のガムが歯科医院などで販売されています。ただし、ガムを誤って飲み込まない場合に限り試しましょう。

具体的な方法は、1日2回、左右の歯それぞれ10分間ガムを噛み続けるだけです。習慣づくまでは、大人がそばで一緒にやってあげるとよいでしょう。

まとめ

柔らかいものばかり食べる食生活では、顎の骨の成長を促すことができず、将来的に歯並びが悪くなる可能性があります。硬いものばかり食べるというよりは、食材を大きめに切ったり、歯ごたえのある食材を混ぜたりするなど、無理なく続けられるよう工夫しましょう。池田歯科クリニックでは、顎の成長を促すためのアドバイスやお子さまの歯列矯正を行っています。歯並びが心配、今の食生活で大丈夫なのか不安、といった方は一度ご相談ください。

\ カードも使えます /

\ カードも使えます /

5万円以上から利用可能です。
上記カード以外にもデンタルローンもございます。

デンタルローンについて

理事長紹介

設備紹介

理事長紹介

マイクロスコープ&歯科用CT 精密治療

精密な歯科診療のためにマイクロスコープと歯科用CTを完備しております。

| ホーム | 初めての方へ | 池田会とは | 各医院案内 | 診療内容 | 症例 | 料金 | コラム | お役立ちエリア情報 | 
| 求人情報 | インターネット予約 | よくあるご質問 | メディア掲載 | サイトマップ | プライバシーポリシー
^