お役立ちエリア情報

カフェでほっこりコーヒータイムで歯周病・虫歯予防ができる!?

2017年10月30日 (月)
ある研究によって、コーヒーに含まれている成分に虫歯予防の効果があると発表されました。コーヒーを毎日飲む人にとっては、嬉しいことですが注意する点もいくつかあります。
今回は、コーヒーの美味しいお店を紹介しながら、コーヒーと虫歯の関係について解説していきます。

江東区のおすすめカフェ

江東区のおすすめカフェ
江東区のおすすめのカフェを3店ご紹介します。仕事の合間や、お散歩がてら、買い物のついでなど、ちょっと一息つきたいときはぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

■「ブルーボトルコーヒー 清澄白河ロースタリー&カフェ」
清澄白河から徒歩8分にあるカフェは、アメリカのカリフォルニア州オークランドに本社を置く、本格的なコーヒーのお店です。
店内にある豆は全て海外から仕入れたもの。香りと味に深みがある高級な素材を使用していて、お店の自慢でもあります。。開放的な店内で時間を忘れ、ゆっくりと美味しいコーヒーを飲めるのは、本当に贅沢なひと時なのではないでしょうか。

「ブルーボトルコーヒー 清澄白河ロースタリー&カフェ」
東京都江東区平野1-4-8
https://bluebottlecoffee.jp/

■「オールプレス・エスプレッソ・東京ロースタリー&カフェ」
ニュージーランド発のカフェで、コクのある美味しいコーヒーを楽しむことができます。店内にある大きな焙煎機からは、コーヒーを煎る香ばしい香りが立ち上り気分をリラックスさせてくれます。
店内はウッド調に統一されていて、まるで我が家にいるような、居心地の良い温かい気分にさせてくれます。また、朝早くから開店しているのでモーニングとして利用する方も少なくありません。

「オールプレス・エスプレッソ・東京ロースタリー&カフェ」
東京都江東区平野3-7-2
https://jp.allpressespresso.com/

■「ホノルルコーヒー ダイバーシティ東京プラザ店」
都内や大阪で展開しているハワイアンカフェ「ホノルルコーヒー」の日本1号店です。
中でも、人気なのがコナブレンドのコーヒーとパンケーキのセットです。
パンケーキはふわふわの3枚重ね、クリームは甘さ控えめなのでコーヒーのコクや、苦みにも相性ぴったりです。
店内にはハワイアンBGMが流れ、グリーンとウッド調で落ち着いた雰囲気をかもしだしています。

「ホノルルコーヒー ダイバーシティ東京プラザ店」
東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京プラザ2階
http://honolulucoffee.co.jp/

なぜコーヒーが虫歯予防に効果があるの?

ブラジルのリオデジャネイロ連邦大学の研究チームは、「ブラックコーヒーは、虫歯予防に効果がある」との研究結果を発表しました。
虫歯や歯周病を引き起こす主な原因は歯垢ですが、この歯垢は細菌が集まって薄い膜(細菌バイオフィルム)を作り歯の表面に付着して虫歯になるのです。
研究チームは、このバイオフィルムに着目し、抜けた乳歯に子供の唾液から採取した細菌を含ませバイオフィルムを培養しました。
研究チームは細菌が培養した歯をコーヒーに浸けて、経過を観察しました。その結果、コーヒーの成分によって細菌バイオフィルムが分解されることが判明したのです。

コーヒーを飲む習慣がある人は歯周病になりにくい?

コーヒーを飲む習慣がある人は歯周病になりにくい?
またボストン大学の研究グループによると、コーヒーを飲む習慣のある人は歯周病による骨の吸収が少なくなる、との見解が発表されました。
研究チームは1968年~1998年までの30年間平均年齢48歳の男性1,152人のデータを分析し、「コーヒーを飲む習慣のある人は、ない人に比べ歯周病によって骨を失った歯が少ない」との結果を導き出しました。これは、コーヒーに含まれる抗酸化物質、抗炎症物質の効果によるものだと考えられています。

いくら虫歯予防ができると言っても飲みすぎには注意!

多くの研究チームの長年の研究によってコーヒーが虫歯や、歯周病に効果があるのは判明されました。しかし、いくら予防ができるからと言っても、次の理由などからコーヒーの飲みすぎや飲み方には注意が必要です。

■コーヒーに含まれる酸によってエナメル質が溶けてしまう!?
コーヒーには酸が含まれているため、歯のエナメル質が浸食され「酸蝕歯(さんしょくし)」を引き起こす危険があります。
酸蝕歯とは、食事や飲み物に含まれる酸によって、歯が薄くなってしまう症状を言いそのまま放置しておくと、最悪の場合神経が損傷したり、歯のかみ合わせに問題が出る場合があります。

■コーヒーに砂糖を入れると逆効果
またコーヒーに砂糖を入れて飲む人は、砂糖によって虫歯菌を増殖させるため、コーヒーの虫歯抑制効果はありません。コーヒーの虫歯予防効果を実感したい場合は、砂糖なしのブラックコーヒーをおすすめします。

■砂糖入りのコーヒーを長時間かけて飲むのも逆効果!?
そして、砂糖入りのコーヒーを長時間かけて少しずつ飲む「ダラダラ飲み」もやめましょう。
虫歯菌の栄養となる砂糖を長時間口の中に含んだままでいると、酸性の状態が続き歯の表面は溶けて次第に元に戻らなくなってしまいます。
甘いものは、ダラダラと食べたり飲んだりせずに時間を決めてとるようにして、食後は水で口をゆすぐ習慣をつけるようにしましょう。

まとめ

このように私達が普段何気なく飲んでいるコーヒーには、虫歯や歯周病予防と深い関係があるのです。
虫歯予防や歯周病予防の基本は歯磨きですが虫歯予防のひと手間として、仕事の合間のちょっとした時間や、家事の合間の一息には、ぜひブラックコーヒーを飲んで虫歯予防に努めてみてはいかがでしょうか。

\ カードも使えます /

\ カードも使えます /

5万円以上から利用可能です。
上記カード以外にもデンタルローンもございます。

デンタルローンについて

理事長紹介

設備紹介

理事長紹介

マイクロスコープ&歯科用CT 精密治療

精密な歯科診療のためにマイクロスコープと歯科用CTを完備しております。

| ホーム | 初めての方へ | 池田会とは | 各医院案内 | 診療内容 | 料金 |求人情報
 | インターネット予約 | よくあるご質問 | サイトマップ | プライバシーポリシー
^