診療内容

矯正歯科

歯並びが悪いと…

虫歯や歯周病になりやすい

歯が重なっている部分は十分に歯磨きをしにくいため、プラークや歯石が付きやすく、虫歯や歯周病にかかりやすくなります。

噛みにくい

正しく咬むことが難しいため、よく咬まずに飲み込む癖が付きやすくなってしまいます。
よく噛まずに飲み込むと、胃腸に大きな負担を与えます。

顎の成長、顔の形に影響する

顎の骨や顔の筋肉は正しく咬むことで発達します。正しく咬むことができないと、顎が未発達になり、それが咬み合せをさらに悪化させるのです。顎の形の悪さは、ゆがみとなって顔に表れます。

発音がしにくい

咬み合わせの状態によっては、発音がしにくい場合があります。外国語の発音などが難しくなる場合が多いようです。

肩こりや筋肉痛になりやすい

咬み合せが悪いと、片側だけで咬むなど、悪い咬み癖がつきます。咬む筋肉は首や肩の筋肉と連動していますので、偏った使い方をすると、片方の筋肉が硬直し、顔のゆがみの原因となってしまいます。また、血管や神経が圧迫され、肩こりや首のこり、片頭痛、目の疲れなどの様々な症状の原因となっている場合もあります。

肩こりや筋肉痛になりやすい

肩こりや筋肉痛になりやすい
咬み合せが悪いと、片側だけで咬むなど、悪い咬み癖がつきます。咬む筋肉は首や肩の筋肉と連動していますので、偏った使い方をすると、片方の筋肉が硬直し、顔のゆがみの原因となってしまいます。また、血管や神経が圧迫され、肩こりや首のこり、片頭痛、目の疲れなどの様々な症状の原因となっている場合もあります。

魅力的な笑顔を作る4つのポイント

笑顔の魅力を左右するものは「歯」です。その歯が白く輝き、キレイなラインを描けば素敵な笑顔になります。

素敵な笑顔のために必要なのは、以下の4つの要素です。

白い歯

白い歯

白い歯は話すときに人の目を気にすることなく自信を持つことができます。さわやかで明るく、清潔な印象を与えます。

スマイルライン

スマイルライン

ステキな笑顔は白い歯だけではなく、バランスのよい歯の形も大切です。上顎の歯の先端のラインが下唇のラインに添うとより美しく見えます。

E-ライン

E-ライン

顔を横から見て、鼻の先端と下額の前突部分(オトガイ)を結ぶラインをE-ラインといいます。
上下唇がこの線上に触れず、やや内側にある口元が横顔として理想的といわれています。

口角をあげる

口角をあげる

口角をあげることを少し意識するだけで、Before/Afterではこんなに素敵な笑顔になります。

矯正の種類

ラディアンス

ラディアンス
単結晶サファイアを使用し、患者さんにとって重要な「目立たない」透明感を実現しました。治療中でも自信を持って笑顔を見せることができるでしょう。

アレキサンダーディシプリン

アレキサンダーディシプリン
目立たない審美ブラケットですが、スロットはメタルでできている為、ワイヤーの滑りが良く、効果的なトルク・コントロールができます。治療効率も良好です。

デーモンシステム

デーモンシステム
デーモンシステムによる歯列矯正方法のメリットは、その構造により、歯を優しく動かす、摩擦が少ないので痛みが少ないということがあります。デーモンシステムでは、ワイヤ-をはさんでブラケットを閉じる非固定タイプのブラケットを使用しますので、従来の歯列矯正方法に比べて痛みが少なく、また歯本来の動きを利用して歯列矯正を行うことができるので期間も短縮できるということが言われています。

リンガルシステム

リンガルシステム
リンガルブラケットとは矯正装置を歯の裏側に装着して行う歯列矯正のことです。
リンガルブラケットの一番の利点は、矯正装置が目立たないことと虫歯になりにくいということです。

矯正治療の流れ

Step1 : 相談
歯を見せていただきながら、患者さまの歯並びや咬み合せで気になっていることや、ご希望を聞いて、治療法についてカウンセリングを行います。
歯並び、咬み合せ、顎関節、全身との関係などについてご説明いたします。
Step2 : 検査
歯型をとり、模型を作成し、口の中と顔の写真を撮影します。
Step3 : 診断

Win Cephによる情報管理を行いながら、診断を行います。

Win Cephによる情報管理を行いながら、診断

Step4 : 治療計画の説明
検査の結果をもとに、患者さまに適した治療計画を作成します。
治療方針や期間、費用や料金の支払い方法など、この段階で疑問に思うことはなんでもお聞きください。
充分ご理解していただけるように説明いたします。最終的に、治療方法・期間などを決定します。
Step5 : 観察
発育期のお子様の場合、最適な治療時期の判断を待つ場合もあります。
Step6 : 装置の装着
はじめて装着する場合、しばらくの間、痛みや違和感を伴いますが、次第に軽くなります。
痛みが強い場合は、痛みを軽減する対応を行っていきます。ブラケットを付けた状態の歯磨きは難しくなりますので、矯正治療中に虫歯や歯周病にならないための、歯磨きの指導も行っていきます。
Step7 : 歯の移動
治療期間は患者さまの顔の骨格や、症状の難易度によって大きく異なりますが、永久歯が生えそろっている場合、治療期間はおよそ1~2年が目安です。3~4週間に1回程度の間隔で通院していただきます。子どもの矯正の場合、乳歯、永久歯が生えそろうまでの期間は、主に顎の成長を誘導していきます。
Step8 : 保定期間(1~2年)
治療完了後、しばらくの間は、矯正した歯が元の状態にもどらないようにするために、保定装置を装着して、定期的に健診を行います。保定期間中は唇、舌の正しい使い方を取得して後戻りを防ぎます。また、正しい歯磨き方法を指導することによって、歯と歯茎の健康を保ちます。
Step9 : 保定後の管理
保定後も親知らずや虫歯、加齢的変化などの影響で咬み合せに変化が起こる可能性があります。
患者さまが可能な限り、来院時に虫歯と咬合のチェックそして、管理を続けます。

症例について

症例については、症例のページをご参照願います。

料金について

料金については、こちらをご覧下さい。歯列矯正などは、医療費控除の対象となる場合がございます。

診療時間変更のお知らせ

\ カードも使えます /

\ カードも使えます /

5万円以上から利用可能です。
上記カード以外にもデンタルローンもございます。

デンタルローンについて

ドクターズファイル 池田 寛理事長

ドクターズファイルにて池田理事長のインタビューが掲載されました。

求人情報

あなたも池田会で働きませんか?

オンライン予約

Web上からお好きな時間に利用できるオンライン初診予約を提供しています。

よくあるご質問

よくあるご質問をまとめております。お問い合わせ前にご確認ください。

メディア掲載

池田会のメディア掲載情報をご紹介。

マイクロスコープ&歯科用CT 精密治療

精密な歯科診療のためにマイクロスコープと歯科用CTを完備しております。

2014年版 日本の歯科100選

社)日本医院開業コンサルタント協会が出版している「日本の歯科100選 2014年版」に池田歯科クリニックが認定され掲載されました。

| ホーム | 初めての方へ | 池田会とは | 各医院案内 | 診療内容 | 症例 | 料金 | コラム | お役立ちエリア情報 | 
| 求人情報 | インターネット予約 | よくあるご質問 | メディア掲載 | サイトマップ | 
^