お役立ちエリア情報

無料で楽しめる「東京都水の科学館」で水道について知ろう!水道水で歯が濁るフッ素症とは

江東区の住民に水を供給しているのが東京都水道局です。しかし、どのように私たちの住宅まで供給されているのか知らない人もいるのではないでしょうか。
東京都水を知るための施設が江東区にあります。その施設とは、東京都水の科学館です。今回は、東京都水の科学館についてご紹介するとともに、水道水により引き起こるフッ素症についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

東京都水の科学館について

東京都水の科学館について
東京都水の科学館 は、東京都に住んでいる人に水の不思議さ、大切さを知ってもらうために生まれた体験型ミュージアムです。入館料は無料となっているため、大人から子供まで誰でも利用することができます。
東京都水の科学館 は武蔵野大学有明キャンパスの隣にあり、近くにはりんかい線やゆりかもめが通っています。そのため、アクセスの利便性は高いです。ゆりかもめを利用する人は、国際展示場正門駅で下車し、徒歩8分、りんかい線を利用する方は、国際展示場駅を下車し徒歩8分でアクセスできます。武蔵野大学前にはバス停があるので、都バスを利用される方は、武蔵野大学前バス停で下車し、徒歩3分でアクセスすることもできます。アクセスしやすいので、東京都水への理解を高めるために、ご家族で休日利用してみてはいかがでしょうか。

■東京都水の科学館
〒135-0063 東京都千代田区千代田1-1
電話:03-3528-2366
開館時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合、翌日が休日) 年末年始   
ホームページ:http://www.mizunokagaku.jp/index.html

東京都水の科学館の施設について

東京都水の科学館には、お子様が楽しめるように、数多くの施設を完備しています。楽しめる施設にはアクア・トリップ 水のたびシアター があります。アクア・トリップ 水のたびシアターは、施設内の前方、左右、天井の4つの壁に映像が流れます。川の映像が流れている時は、まるで川の中でいるような雰囲気を味わうことができます。
そのほかにも、アクア・フォレスト などがあります。フォレストは森を意味するので、東京都水と一見関係がなさそうですが、水は本来、雨が降り、その雨水が森の土にしみこみ、川に流れ、ダムへと運ばれ、最終的に水道水として私たちに供給されます。そのため、森は東京都水と深く関係しているのです。アクア・フォレストでは映像を見ながら、森や自然が水にとってどれほど重要か知ることができます。
アクア・タウン も、東京都水の科学館の施設のひとつです。アクア・タウンではクイズを出題してくれるので、楽しみながら水道のことを学習できます。
特にお子様が楽しめる施設にアクア・パーク があります。アクア・パークは実際にお水に触れながら、おもちゃを使って水道や自然のことを把握できる施設となっています。

水道水でもフッ素症になるの!?

日本の水道水 は、そのまま飲んでも体に害を与えることはないと言われているくらいきれいですが、必ずしも害がないというわけではなく、あくまでも適量を推奨しています。
飲料水の適量は水道水だけではなく、食べ物などにも言えることですが、過剰摂取をすることで体に害を与えることがわかっています。
歯も同じように、形成期などに高濃度の飲料水を継続的に摂取すると、歯が白く見える「フッ素症」になる可能性があります。
高濃度の飲料水は、なぜフッ素症になるのかというと、エナメル質を作る細胞がフッ化物にだけ過剰に反応するからです。体に全く異常が見られなくても、歯が白くみえる症状が現れます。

日本では水道水フロリデーションが行われている

日本では水道水フロリデーションが行われている
歯は 白くなりすぎてもよくないですし、虫歯になるのもよくありません。そのため、日本では水道水フロリデーション、別名水道水フッ化物濃度調整が行われており、飲料水フッ化物の至適濃度が決定されています。
これによって、飲料水からはフッ化物が過剰に摂取できないように調節されていますし、逆に虫歯にならない程度のフッ化物は含まれるように調節されています。

水質基準は世界で異なる

水質基準 は世界各地で異なることをご存知でしょうか。例えば、WHOの水質基準は1.5㎎以下に設定されています。では、虫歯予防のための推奨水道水フッ化物濃度はどのくらいなのかというと、約0.7㎎~1.2㎎です。水質基準はWHOが1.5㎎なので、ギリギリに設定されている1.3㎎~1.5㎎の国は、水道水を飲むと虫歯やフッ素症になる可能性があるということです。
それぞれの国で水質基準は異なりますが、日本は0.8㎎以下に設定されています。WHOの水質基準よりも大きく下回り、虫歯にもフッ素症にもならないように設定されています。安心はできますが、過剰摂取はよくないので、水道水を飲む場合は適量にしましょう。

まとめ

東京都水はフッ素症にならないように、フッ素化物濃度が安全に保たれていることを理解できたでしょう。しかし、水道水の過剰摂取はフッ素症を引き起こす原因にもなります。池田歯科クリニックでは、フッ素症に関するサポートもしていますので、江東区にお住いの方で悩まれている方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

サイドメニュー

おすすめ歯科医院
ビジネスフラッシュに当院が紹介されました

\ カードも使えます /

\ カードも使えます /

5万円以上から利用可能です。
上記カード以外にもデンタルローンもございます。

デンタルローンについて

ドクターズファイル 池田 寛理事長

ドクターズファイルにて池田理事長のインタビューが掲載されました。

求人情報

あなたも池田会で働きませんか?

オンライン予約

Web上からお好きな時間に利用できるオンライン初診予約を提供しています。

よくあるご質問

よくあるご質問をまとめております。お問い合わせ前にご確認ください。

メディア掲載

池田会のメディア掲載情報をご紹介。

マイクロスコープ&歯科用CT 精密治療

精密な歯科診療のためにマイクロスコープと歯科用CTを完備しております。

2014年版 日本の歯科100選

社)日本医院開業コンサルタント協会が出版している「日本の歯科100選 2014年版」に池田歯科クリニックが認定され掲載されました。

| ホーム | 初めての方へ | 池田会とは | 各医院案内 | 診療内容 | 症例 | 料金 | コラム | お役立ちエリア情報 | 
| 求人情報 | インターネット予約 | よくあるご質問 | メディア掲載 | サイトマップ | 
^