お役立ちエリア情報

詰め物取れたらどうする?虫歯治療に欠かせない素材が生まれた“セメント発祥の地”

江東区は、東京の中でも海に面した街となっており、自然が豊かです。そんな江東区ですが、今ではどこでも使えるようになったセメント発祥の地であることをご存知でしょうか。
今回は、具体的にセメントの発祥について説明し、現在ではどんな場面でセメントが使われるのかについてもご紹介します。

日本でセメントはどのようにつくられたの?

日本でセメントはどのようにつくられたの?
セメント は、元々日本でつくられていたものではなく、明治時代に他国から輸入して作られていました。しかし、元々高価なものだったため、輸入を続けられなくなり、日本でもセメントをつくるために開発を進めるしかなくなってしまったのです。
当時、日本の工業技術はとてもレベルが低く、セメントが作れる状態ではなかったのが現状でした。1772年から1774年まで開発を進め、2年が経った頃でもセメントの生産に成功できていませんでした。
しかし、1774年に責任者が宇都宮三郎さんに変わった途端、急速に進歩し、翌年の1775年5月にセメントの生産に初めて成功します。
これらの生産が行われていたのが、現在の江東区清澄です。セメント発祥の地として、今では「本邦セメント工業発祥之地」の記念碑が江東区清澄に置かれています。
日本でセメントが作られるようになってからは、コンクリートや建築などに使用されるようになました。特に道路は平らとなり、従来よりも生活がしやすい町へと変化していったのです。

歯科治療においてセメントは接着剤として使用されている

セメント というと、道路工事や建築に使用されるイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。しかし、実際には様々な場面で使用されており、歯科治療でも使うことがたくさんあります。
歯科治療では、主に詰め物や被せ物の接着剤代わりとして使用されることがほとんどです。実際に詰め物などを経験したことがある方は多いかと思いますが、ほとんどがセメントを使用しています。また、詰め物が入っている方の中には、ポロっと取れてしまった経験がある方もいるのではないでしょうか。急に外れてしまうと焦りますが、これには様々な原因があります。
1つ目は、歯の異常です。これは主に虫歯となりますが、症状が悪化すると歯を溶かすので、詰め物が合わなくなりポロっと取れてしまうことがあります。
2つ目は、セメントの問題です。セメントは一生モノではなく、寿命が訪れます。大体10年程は取れることはないと言われているので、それ以降に外れてしまった場合は寿命が考えられます。

詰め物や被せ物が取れてしまった時の治療法

詰め物や被せ物が取れてしまった時の治療法
詰め物や被せ物が取れてしまった場合には、基本的に歯医者で治療を受けましょう。特に虫歯が原因の場合は、治療をしないと歯が痛むなど症状が悪化することがあります。治療法としては、大きく分けると3つあるので特徴などを説明します。

■CR(コンポジットレジン)
合成樹脂に 耐摩耗剤を使用した接着剤です。特徴は、歯に強く接着することです。簡単には外れることはないので安心です。
また、見た目が白いということも特徴的なので、歯が白く見えるメリットがあります。見た目を気にする人にオススメの治療法です。

■クラウン(被せ物)
比較的大きな虫歯などに使用する治療法で 、歯を削った後に被せる人工の歯のことを言います。クラウンは種類も多く、銀歯、金歯、セラミッククラウンなど選択肢は様々です。保険適用から適用外の治療まであるので、治療をする場合はそれぞれ特長なども事前にチェックしておいた方が後悔はしないでしょう。

■インレー(詰め物)
インレーとは 、小さな虫歯を削り、その部分に人工の詰め物を入れる治療法を言います。保険適用の詰め物は、比較的安価ですが、目立ちやすいというデメリットがあります。それに比べてセラミック素材は見た目が白いため、目立たないというメリットがありますが、保険適用外なので料金は高めです。

詰め物が取れて放置するのはよくない!

詰め物 が取れてしまった場合に放置する人もいますが、これはあまりよくありません。放置することで様々な危険が及ぶからです。

■虫歯
詰め物が取れることですぐに虫歯になることはありませんが、長期間放置すると虫歯は進行してしまいます。目安としては、遅くても1か月以内には歯科医院を受診した方がいいでしょう。池田歯科クリニックでは、予約をしていただければすぐに対応できるので、詰め物が取れた場合は相談してください。

■歯周病のリスクが高まる
詰め物が取れた部分は食べ物のカスが溜まりやすくなるので、それが歯周病菌のエサとなります。長期間放置すると歯周病を引き起こす恐れがあるので、予防するためにも長く放置することはおすすめできません。

まとめ

今回は、詰め物に使用されるセメントについてと、詰め物が取れてしまった場合の治療法などをご紹介しました。万が一詰め物が取れてしまっても、治療をすることで再び元に戻すことが可能です。焦らずに、まずは歯科医院を受診しましょう。

サイドメニュー

おすすめ歯科医院
ビジネスフラッシュに当院が紹介されました

\ カードも使えます /

\ カードも使えます /

5万円以上から利用可能です。
上記カード以外にもデンタルローンもございます。

デンタルローンについて

ドクターズファイル 池田 寛理事長

ドクターズファイルにて池田理事長のインタビューが掲載されました。

求人情報

あなたも池田会で働きませんか?

オンライン予約

Web上からお好きな時間に利用できるオンライン初診予約を提供しています。

よくあるご質問

よくあるご質問をまとめております。お問い合わせ前にご確認ください。

メディア掲載

池田会のメディア掲載情報をご紹介。

マイクロスコープ&歯科用CT 精密治療

精密な歯科診療のためにマイクロスコープと歯科用CTを完備しております。

2014年版 日本の歯科100選

社)日本医院開業コンサルタント協会が出版している「日本の歯科100選 2014年版」に池田歯科クリニックが認定され掲載されました。

| ホーム | 初めての方へ | 池田会とは | 各医院案内 | 診療内容 | 症例 | 料金 | コラム | お役立ちエリア情報 | 
| 求人情報 | インターネット予約 | よくあるご質問 | メディア掲載 | サイトマップ | 
^