お役立ちエリア情報

横綱力士碑に名が刻まれる横綱たち!その力の源は「食いしばり」にあった!?

池田歯科クリニックがある東京都江東区の観光名所「横綱力士碑」は、大相撲の歴史を語る貴重な文化財。今回はその「横綱力士碑」の歴史と見どころを紹介するのとともに、横綱力士も若いころのぶつかり稽古では行った「食いしばり」も説明します。「食いしばり」は瞬時の力を出す効果はある程度ありますが、歯に非常に大きな負担をかけますので要注意を。

「横綱力士碑」は観光名所「富岡八幡宮」の境内にあります

「横綱力士碑」は観光名所「富岡八幡宮」の境内にあります
区文化財にも指定されている「横綱力士碑」は、東京でも著名な神社のひとつ「富岡八幡宮」の境内にあります。「富岡八幡宮」は1627年に、当時は永代島と称されていた現在の地に創建。砂州を埋め立て約20万平方メートルの面積まで境内を広げ、「深川の八幡さん」として親しまれました。江戸時代は将軍家から保護され、明治時代には東京で10社の準勅祭社のひとつとされた、東京を代表する神社のひとつです。社殿は昭和の再建ですが、境内に史跡がたくさんあります。8月の「深川八幡祭り」は江戸三大祭りに数えられ、多くの観光客でにぎわいます。

■富岡八幡宮
〒135-0047東京都江東区富岡1-20-3
電話:03-3642-1315
開館時間:資料館は普段は閉まっていますので社務所に申し込む

明治に建てられ現在までの横綱力士を顕彰!

「富岡八幡宮」は江戸勧進相撲の発祥の地です。相撲との関係が深く、12代の「負けず屋」と呼ばれた名横綱力士・陣幕久五郎が中心に、1900年に建てられました。横綱力士碑は、縦3.5メートル、厚さ1メートル、重さ20トンの白御影石でできており、表面には碑銘が、裏面には力士名が刻まれています。刻まれている力士には、江戸時代前期に存在したとされる初代横綱力士・明石志賀之助をはじめとし、歴代横綱力士と、無双といわれた名力士の大関・雷電爲右エ門の四股名があります。落語「阿武松」の主人公の六代横綱力士・阿武松緑之助の四股名も見えます。

横綱力士が誕生すると刻銘式!横綱の歴史を碑に刻む

「横綱力士碑」が建立されたのち、横綱力士が襲名すると境内で四股を踏む「刻銘式」が行われてきました。しかし戦時中の1941年に横綱力士を襲名した36代羽黒山政司のときに中断し、1948年の40代東富士欽壹で一時復活したもののすぐにまた中止されたのです。そのため、刻銘だけで長く行われなくなります。1998年の66代若乃花勝の襲名時になりようやく復活しました。刻銘は碑がいっぱいになったため、1959年襲名の46代朝潮太郎以降は副碑に刻まれています。

「横綱力士碑」の他に相撲の見どころがいっぱい!

「横綱力士碑」の他にも「富岡八幡宮」の境内には相撲に関する石碑が多くあります。「横綱力士碑」の右前には、50連勝以上の記録を持つ力士の名を刻んだ「超五十連勝力士碑」があります。また参道の入り口にある活躍した104人の歴代大関の四股名を刻んだ「大関力士碑」も見どころです。他にも、歴代で最も高かった力士の等身の「巨人力士身長碑」や、歴代の巨漢力士の「巨人力士手形・足形碑」などもあります。巨人で知られた江戸時代中期の力士・釋迦ヶ嶽雲右エ門の「釈迦ヶ嶽等身碑」など、興味は尽きません。資料館にも、陣幕久五郎を中心に勧進相撲や横綱力士の資料が展示されています。

力を出すのに「食いしばり」は有効なのか?

力を出すのに「食いしばり」は有効なのか?
力を入れるときに「歯を食いしばる」という言葉がありますが、まさに横綱は歯を食いしばる筋力も利用して昇進してきました。力士はぶつかり合うときに歯を食いしばり、そのとき、歯にかかる負担は100キログラムを越えるといわれるほどです。しかし、「食いしばり」は力を発揮するときに本当に有効なのでしょうか。近年では、力を発揮するには体の軸が安定していればよく、「食いしばり」は関係ないという人もいます。反面、「食いしばり」が瞬間的な筋肉の増進を促すという研究結果もあり、やはり力を出すのにある程度は有効なようです。

「食いしばり」はたいへん大きな負担を歯にかけている!

しかし、食いしばりは歯にたいへん大きな負担をかけているのもまた事実です。20~30代の男性を対象に42名の調査をしたところ、「食いしばり」のときに奥歯にかかる負担は、最小27.5キログラム、最大100キログラム、平均59キログラムという結果が出ています。また、前歯に関しても、20代の150名で調査したところ16キログラム近いことが判明したのです。「食いしばり」のとき、大人の女性における平均体重の約53キログラムを越える負担がかかっているのは驚きですね。ちなみに普通に食事をしているときの奥歯の負担は個人差がありますが、ほとんど20キログラムを越えません。

歯のトラブルの元になる「食いしばり」!特に虫歯や歯周病は気をつけて!

多大な負担が歯にかかる「食いしばり」は、歯にさまざまな負担を強います。一番顕著に現れるのは歯が痛んだりしみたりすることです。ひどくなると「歯に亀裂が入る」「神経が痛む」「セラミックや被せものをダメにする」などの可能性も高まります。さらに、顎が痛くなり歯が割れることもあり、肩こりや片頭痛の遠因にもなります。相撲取りなどのスポーツ選手はともかく、こんなにも歯に負担がかかる「食いしばり」には十分の注意が必要です。虫歯や歯周病で歯が痛んでいるときは、さらにリスクが増します。

「食いしばり」の対策に有効なマウスガード!

「食いしばり」の対策に有効なマウスガード!
スポーツで力を入れるときに「食いしばり」が必要だとしても、なるべく歯への過重な負担は避けたいものです。そんなときに有効なのがマウスガードです。マウスガードは衝撃を吸収する特殊な素材でできた歯を守る道具で、上顎に装填し、脳震とうなどを防止する働きもあります。ボクシングなどでおなじみですが、それだけなく多くの格闘技やラグビー、アイスホッケーなど、けがの可能性の多いスポーツなどでも広く使われているのです。さらに、「食いしばり」による歯の負担を軽減するために、使われることもあります。

まとめ

今回は江東区の「富岡八幡宮」にある「横綱力士碑」を紹介しました。力士の「食いしばり」がいかに歯に負担をかけるか理解できたのではないでしょうか。「食いしばり」の負担で歯のトラブルになったときは、マウスガードを利用することも手段のひとつです。力士だけでなく、虫歯や歯周病がある場合も「食いしばり」の危険性はあります。口腔内のことでお困りの方は、ぜひ池田歯科クリニックへお気軽にご相談ください。

診療時間変更のお知らせ
ビジネスフラッシュに当院が紹介されました

\ カードも使えます /

\ カードも使えます /

5万円以上から利用可能です。
上記カード以外にもデンタルローンもございます。

デンタルローンについて

ドクターズファイル 池田 寛理事長

ドクターズファイルにて池田理事長のインタビューが掲載されました。

求人情報

あなたも池田会で働きませんか?

オンライン予約

Web上からお好きな時間に利用できるオンライン初診予約を提供しています。

よくあるご質問

よくあるご質問をまとめております。お問い合わせ前にご確認ください。

メディア掲載

池田会のメディア掲載情報をご紹介。

マイクロスコープ&歯科用CT 精密治療

精密な歯科診療のためにマイクロスコープと歯科用CTを完備しております。

2014年版 日本の歯科100選

社)日本医院開業コンサルタント協会が出版している「日本の歯科100選 2014年版」に池田歯科クリニックが認定され掲載されました。

| ホーム | 初めての方へ | 池田会とは | 各医院案内 | 診療内容 | 症例 | 料金 | コラム | お役立ちエリア情報 | 
| 求人情報 | インターネット予約 | よくあるご質問 | メディア掲載 | サイトマップ | 
^